トップ
WEBサイト作成料金
お問い合わせ
自己紹介
ブログ
Blog.
RockyLinux8.6でRemiリポジトリを使えるようにする
2022年06月26日17:58
RockyLinux8.6をローカルマシンにミニマルインストールしたので、

昔から愛用してるリポジトリ『Remi』を使えるようにする

基本的に新しいPHPを入れたい時に使ってます。
ソースインストール嫌いなphperなので必須リポとなります。

※yumコマンドが好きなので使ってますが、dnfコマンドでも同じです。

//remiを入れるのにepel-releaseが必要なのでインストール
# yum -y install epel-release

//remiをインストール
# yum -y install https://rpms.remirepo.net/enterprise/remi-release-8.rpm

//リポジトリの設定ファイルは/etc/yum.repos.d/にあり無効にしたりもできますが
//epelも使う事があるので今回は設定せずにそのまま利用します
//念のためremi-safeが有効かだけ確認します
vi /etc/yum.repos.d/remi-safe.repo
-------------
| enabled=1
-------------

//リストを表示確認
# yum list
※何度かGPG鍵の確認があるので y で進めremiリポジトリのリストも表示されたらOK


とりあえずこれで使えるようになりました